チベットの人や風景を撮る 菰野町で水野さん写真展 三重

【写真展を開いた水野さん=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで】

【三重郡】三重県四日市市で写真講座を主宰する写真家の水野秀彦さん(59)=名古屋市=の写真展「チベット」が14日、菰野町大羽根園のパラミタミュージアム1階、小ギャラリーで始まった。22日まで。小ギャラリーは入場無料。

2000年1月に訪ねたチベットで撮影した写真30点を並べた。人と風景を捉えた作品のほか、きらびやかな仏像の写真も紹介している。

当時、チベット仏教の聖地、ラサを中心に約10日間滞在し、高山病に苦しみながらも目にするものすべてに刺激を受け、シャッターを切った。屈託のない笑顔を向ける子どもたちの写真もあり、水野さんは「厳しい環境下で、素朴に暮らす人たちがそこにいた。そんな人々の表情を見てもらえたら」と話した。