市職員が出演、PR用動画を作成 「志摩市YouTubeチャンネル」 三重

【志摩市が公開している公式チャンネルPR動画(志摩市提供)】

【志摩】三重県志摩市はこのほど、動画配信サイトYouTube上の公式チャンネル「志摩市YouTubeチャンネル」のPR用動画を作成した。

長さ約1分間の動画で、市役所庁舎や横山天空カフェテラス(阿児町鵜方)などを背景に、保険年金課や農林課、水道工務課など市職員17人が出演し、チャンネル登録を呼びかける内容となっている。

同市では行政情報番組「志摩の国チャンネル」の配信や、市内観光情報の発信ツールとして平成24年7月に公式チャンネルを開設。12日現在、チャンネル登録者数1782人で動画のアップロード数は438本、最高再生回数は72万8854回となっている。

同市秘書課の担当者は「年度内に登録者数3千人を目指したい」と話した。

動画はチャンネル名を検索するか、市ホームページ上のリンク先などから視聴できる。