春のバラ、見頃迎える 津の里山庭園「レッドヒル ヒーサーの森」 三重

【色とりどりのバラが咲き誇るローズガーデン=津市高野尾町で】

【津】赤塚植物園が運営する三重県津市高野尾町の里山庭園「レッドヒル ヒーサーの森」内にあるローズガーデンで春のバラが咲き誇っている。

バラ園は約2500平方メートルあり、400品種1500株以上を植えている。香りや色などで10のエリアに分け、特色あるバラを楽しめる。

例年は5月中旬から6月中旬に咲くが、今年は気温が高く、一週間ほど開花が早まった。今月下旬ごろまで見頃という。

観光営業部の代々和生部長(43)は「色や形だけでなく香りも楽しんでいただいて、ゆっくりとした時間を過ごしてほしい」と話した。

入園料は一般1200円、中高生は半額、小学生以下無料。今月28、29両日、「ハッピースプリングフェスタ」を開き、入園料を800円に下げる。隣接する農産物直売所「朝津味」にマルシェを出店し、写生大会など親子で楽しめるイベントを催す。