電子雑誌「旅色」で松阪市特集 写真家浅田さんが撮影

【ベルファームのPR写真を川島さん(右)をモデルに撮影する浅田さん=松阪市伊勢寺町で】

【松阪】三重県松阪市は電子雑誌「旅色」と提携し、毎月俳優が登場する「月刊旅色」の7月号(6月27日公開)に同市の特集を掲載する。津市出身の写真家浅田政志さん(42)が5月11日、同市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで女優の川島海荷さん(28)をモデルに掲載写真を撮影した。

「旅色」は平成19年に創刊したトラベルウェブマガジン。映画やドラマで活躍する有名女優が案内役となり、日本全国の旅を紹介している。閲覧は無料で、読者は500万人を超える。

松阪市は知名度の向上や、観光客とふるさと納税の増加を狙い、約2400万円で同市の特集を依頼した。県内市町では初めてとなる。紙冊子6万部と動画も作成し、紙冊子は同市や東京都で配布する。

浅田さんは津市出身の写真家。川島さんは平成23年放送のテレビドラマ「高校生レストラン」に出演している。2日間の日程で、松阪牛のすき焼き料理店や松阪もめん手織りセンター、松阪商人の豪邸「長谷川治郎兵衛家」などを巡る。

ベルファームで浅田さんはまず、ジェラートを楽しむ川島さんを活写。バラが咲き誇るローズガーデンで撮影に臨んだ。