70万円特殊詐欺被害 四日市の女性

【四日市】三重県警四日市西署は11日、介護保険料の還付金名目で四日市市内の60代無職女性が、現金約70万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

同署によると、5月10日午後3時ごろ、女性の自宅に市役所介護保険担当者を名乗る男から「今月中に手続きをすれば、3万円程度の介護保険料還付金を受け取れる」などと電話があった。

女性は手続きのため同日午後4時ごろ、携帯電話で男の指示に従い市内の金融機関でATMを操作し、2回にわたって計約70万円を振り込んだ。

女性は11日に記帳し、還付金が振り込まれていなかったことから、詐欺に気付いた。