結婚式場で新婦の下着に体液 器物損壊疑い津市職員の男を逮捕

【津】三重県警津署は11日、器物損壊の疑いで、津市夢が丘1丁目、津市役所会計年度任用職員の深川亜勇容疑者(22)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年10月16日午後2時45分ごろから同8時半ごろまでの間、同市の結婚式場の新郎新婦控室に置いてあった20歳代の女性の下着に体液をかけて汚損し、使用不能にした疑い。「間違いないです」と容疑を認めている。

同署によると、女性は当日、式場で結婚式を挙げた新婦。着替えの最中に気がついたという。深川容疑者は当時式場でアルバイトをしていた。新郎新婦との面識はなかった。

同市によると、深川容疑者は4月1日に市民課会計年度職員として採用された。欠勤もなく、勤務態度は特に問題なかったという。「事実関係を確認の上、できるだけ早く厳正に対処する」としている。