鎌ケ岳で男性死亡 菰野町、登山道から滑落か 三重

【三重郡】8日午前10時半ごろ、鎌ケ岳(三重県菰野町菰野、1161メートル)の沢辺で男性が倒れていると、登山者から110番があった。約1時間半後、四日市西署員と消防隊員が現場で男性を発見し、まもなく死亡が確認された。

同署によると、死亡したのは福岡市南区の船員男性(73)。登山が趣味といい、6日以降に1人で入山したとみられる。けがの状況などから、同署は男性が登山道から滑落して頭を強く打った可能性があるとみて調べている。