谷川(四日市大)と高山(四日市商高)が東日本大会へ テニス三重県選手権

テニスの三重県選手権兼全日本選手権県予選は最終日の8日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿庭球場で一般シングルス本戦があり、男子は谷川大雅(四日市大)、女子は高山揺(四日市商高)が優勝した。全日本選手権の出場を懸けて東日本大会(9月・岩手県)に進出する。

谷川は決勝で桝田幹人(ニックインドア)を6―2、3―6、7―5で下した。高山は同じ四日市商の林妃鞠との同士打ちとなった女子決勝を6―2、6―4で制した。