軽自動車税の納税通知書を重複送付 津市、52人に 三重

【津】三重県の津市市民税課は9日、今月1日に送付した令和4年度の軽自動車税種別割納税通知書を重複して送付していたと発表した。

市によると、同月6日に市民からの問い合わせを受けて発覚した。納税通知書は4月10日時点の住民登録情報などで作成されていたが、同月11―26日の間に転出などで住民登録情報に変更があった一部の納税者を職員が確認漏れしていた。

同月11―26日に住民登録情報などに変更のあった440人のうち、重複して送付していたのは52人。該当者には書面や訪問でのお詫びをしたという。今月末までに変更前の納税通知書を返戻してもらう見通し。市の担当者は「複数での職員の確認を徹底して再発防止に努める」と話した。