津市、優先接種日を設定 12歳―17歳の3回目コロナワクチン 三重

【集団接種予約状況を説明する前葉津市長=市役所で】

【津】三重県の前葉泰幸津市長は9日、12歳―17歳の人が3回目の新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種できる日を設定したと発表した。市内2カ所の会場で実施する。10代の3回目接種を加速させる狙い。

優先接種日は今月28日。津センターパレス(津市大門)と久居インターガーデン(津市久居明神町)の2カ所で午後2時―午後5時に実施する。合計504人の予約数を確保している。12歳―17歳を対象にした集団接種会場を設けるのは津市では初めて。ファイザー製ワクチンを使用する。

予約は津市新型コロナワクチン接種予約サイトか専用のコールセンター=電話0120(059)550=で11日の午前8時半から受け付ける。

また3回目接種から5カ月以上経過した60歳以上の人に4回目接種券を今月下旬から順次発送する予定だと発表した。基礎疾患のある18歳から60歳未満の人でも、6月1日以降に市ホームページか専用のコールセンターで基礎疾患があることと接種券の発行申請をすれば、4回目接種券が発送される。

前葉市長は「ワクチンを打ちたくても打てない人に予約しやすい仕組みを我々も設けていきたい」と話した。