皇學館大が7季連続V 三重学生野球の春季リーグ戦

【鈴鹿大に2連勝し、7季連続の三重県リーグ優勝を決めた皇學館大=8日、ダイムスタジアム伊勢で】

三重学生野球の春季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は第5週第2日の8日、ダイムスタジアム伊勢で2試合があり、皇學館大―鈴鹿大の2回戦は皇學館大が14―1の七回コールドで勝ち、2連勝して勝ち点を3に伸ばし、7季連続(2020年春は新型コロナウイルスの影響で中止)のリーグ優勝を決めた。皇學館大は、全日本大学野球選手権の出場権を懸けて今月21日に静岡・草薙球場で開催する東海地区大学春季選手権に出場し、岐阜、静岡の各県リーグ優勝校とともえ戦で対戦する。