母の日前に親子で花のアレンジを 伊勢で体験会 三重 

【地元産の花を使いフラワーアレンジメント作りを楽しむ親子ら(JA伊勢提供)】

【伊勢】母の日(8日)を前に、バラやカーネーションを使った親子向けのフラワーアレンジメント作り体験が7日、三重県伊勢市御薗町のJA伊勢・伊勢中央支店で開かれた。参加者らは、地元で生産された色とりどりの花を使い、飾り付けを楽しんだ。

市内で栽培が盛んなバラやガーベラに触れ、親子で楽しんでもらおうとJA伊勢が企画。地元のバラ農家、大仲彰子さんが講師を務め、市内近郊の親子34組が参加した。

赤やピンク、オレンジ、黄色など多彩な花材が用意され、参加者らは好きな花20本ほどを選びカゴを使ったアレンジメント作りに挑戦。大仲さんに手ほどきを受け、親子で配色やバランスを相談しながら飾り付け、最後に母の日の感謝を込めたメッセージカードを添えた。

母親らと参加した志摩市立東海小3年の瀧鼻珠央(みお)ちゃん(8つ)は「ピンクのバラやガーベラを使ってきれいにできた。玄関に飾って、お母さんに『いつもありがとう』と言いたいです」と笑顔で話した。