津商と津田学園きょう決勝 3決は菰野の不戦勝に 春の高校野球三重県大会

第69回春季東海地区高校野球三重県大会(県高野連主催、伊勢新聞社後援)は6日午後0時半から、四日市市営霞ケ浦球場で決勝(津商―津田学園)が行われる。

津商は2年連続2回目、津田学園は2大会ぶり4度目の優勝を目指す。春の県大会決勝で両校が対戦するのは2年連続。両校毎試合ほぼ二桁安打と打撃が好調で、各校の投手陣の出来が試合の行方を占いそうだ。

決勝に先立ち行われる予定だった3位決定戦(菰野―白山)は白山の出場辞退で中止となった。白山から新型コロナウイルスの感染者が出たためで菰野の不戦勝となる。