高さ18メートルのバルーンツリー 緑の風公園でイベント、飲食やライブ 三重・津

【約3000個の風船で飾った夢ツリーの下で楽しむ人ら=津市久居新町の緑の風公園で】

【津】三重県津市の経営者らで作る奉仕団体「久居ライオンズクラブ」(磯田泰之会長、会員40人)は3日、同市久居新町の緑の風公園で「ドリームカムツリー」のイベントを開いた。色とりどりの風船約3千個で飾った高さ約18メートルのモミの木「夢ツリー」の下でキッチンカーの販売やライブなどがあり、親子連れらが楽しんだ。夢ツリーは市まん中広場(同市大門)にもありいずれも展示は5日まで。

長引くコロナ禍に明るい話題を提供し地域振興につなげようと企画。キッチンカーなど9ブースが並び、舞台では市立南郊中吹奏学部の演奏やよさこいチーム「極津」の演舞があった。

来場者は夢ツリーをバックに写真を撮ったり飲食しながらステージを鑑賞したり好天の休日を楽しんだ。

磯田会長(61)は「何でも中止にせず少しでも上を向いていきたいと計画した。たくさん集まってもらえてよかった」と話した。