長嶋、小久保が3位 フェンシング東日本少年個人大会

【長嶋翼(左)と小久保有唯】

フェンシングの第23回東日本少年個人大会は4月29日から5月1日まで東京・駒沢オリンピック公園体育館で開かれた。三重県勢は4月30日に実施の小学男子サーブルで長嶋翼(津・みえFC)、中学男子サーブルで小久保有唯(鳥羽東中)がともに3位入賞した。

長嶋は、優勝の金刺慶一郎(NEXUS FC)に準決勝で7―10で敗れた。小久保は準決勝で本間陽向(福島・川俣町フェンシングスポ少)に7―15で敗退。中学男子サーブルを制したのは奥井咲之祐(愛工大名電中)だった。