団体で山商、明野が全国選抜へ 相撲三重県高校春季大会

全国選抜金沢大会(22日・石川県)の県予選を兼ねる相撲の三重県高校春季大会は1日、伊勢市黒瀬町の宇治山田商業高校相撲場であり、団体の部優勝の宇治山田商と準優勝の明野が全国選抜出場を決めた。

東海4県高校選抜の県予選も兼ねて行われた。結果は次の通り。

【団体】①宇治山田商②明野
【個人】
▽無差別級 ①中村倭(宇治山田商)②井上拓海(同)③大山蓮斗(同)
▽重量級 ①中村倭(宇治山田商)②畑地怜郎(暁)③井上拓海(宇治山田商)
▽軽量級 ①大山蓮斗(宇治山田商)②深江悠楽(同)③川田雄大(明野)