ホンダ鈴鹿が優勝、本大会へ 軟式野球の天皇杯全日本県予選

天皇杯第77回全日本軟式野球大会の三重県予選は最終日の30日、熊野市有馬町のくまのスタジアムであり、ホンダ鈴鹿(鈴鹿支部)が優勝して本大会(9月16―21日・佐賀県)出場を決めた。

県内11支部の代表と昨年度優勝、準優勝チームの計14チームがエントリーして23日に開幕。ホンダ鈴鹿は、準決勝で前年度優勝のパナソニック四日市を2―1で下し、決勝で桑名三重信用金庫(桑名支部)を5―4で退けた。