ホンダヒート敗れ自動昇格ならず 今月下旬の入れ替え戦へ ラグビーリーグワン順位決定戦

【後半22分、トライを決めた三重・根塚聖冴(チーム提供)】

ラグビー・NTTリーグワン2部でレギュラーシーズン3位の三重ホンダヒートは30日、大阪・花園ラグビー場で、上位3チームが1回戦総当たりする順位決定戦第2節で同2位の花園近鉄ライナーズに挑むも17―47で敗れ、1勝1敗の勝ち点4で全日程を終えた。

第1節の三菱重工相模原ダイナボアーズ(レギュラーシーズン1位)戦に勝ち、第2節も勝って2連勝で1部自動昇格を目指していた。5月下旬に予定される1部下位チームとの入れ替え戦に勝って昇格を目指す。

三重・古田凌主将の話 ライナーズのラグビーに対し少し受けてしまった部分があり80分間通して我慢する時間が多かった。試合は続くのでしっかりと修正して次に臨みたい。

三重・上田泰平監督の話 選手を緊張させるような状態にさせてしまった。きつい試合の中でも身体を張って、ホンダらしい試合をする時間帯をつくれたことは次につながる。