法廷や調停室、ウェブで見学 津地裁、憲法週間に合わせ 三重

【「ウェブ見学会」の閲覧を呼びかける職員=津地裁で】

憲法週間(5月1―7日)に合わせ、三重県の津地方裁判所は4月28日、地裁内の法廷などを写真付きで紹介した内容を「ウェブ見学会」と題してホームページで公開を始めた。

裁判員裁判が開かれる法廷や、夫婦間や親族間の争い、借地借家をめぐる争いなど身近な法律問題の解決のために話し合いをする「調停室」などの写真を説明文とともに掲載している。弁護士や裁判官、検察官のコメントもある。

地裁はこれまで憲法週間に合わせて法廷の見学ツアーを開いていたが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、今回の企画を考えた。

地裁総務課の藤部由加さんは「裁判所に親しみを持っていただけるように企画した。ぜひご覧ください」と呼びかけている。