春の高校野球三重県大会 準決勝5月2日に順延

三重県高野連は28日、降雨が予想されるとして、四日市市羽津甲の四日市市営霞ケ浦球場で29日に予定していた第69回春季東海地区高校野球三重県大会(県高野連主催、伊勢新聞社後援)の準決勝2試合を5月2日に順延すると発表した。日程は1日ずつ繰り下げられ、決勝は5月6日の実施となる。会場はすべて四日市市営霞ケ浦球場。