息子かたる男に230万円だまし取られる 鈴鹿の女性 三重

【鈴鹿】三重県警鈴鹿署は26日、鈴鹿市の80代無職女性が、息子と信じた男に現金230万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件とみて調べている。

同署によると、25日午前9時50分ごろ、女性の自宅の固定電話に男から「お袋。体調が悪くて喉が痛いから大学病院にいる」「検査をしてもらう。スマホと財布をなくした。決済するお金が必要」などと電話があった。

女性は銀行の現金自動預払機(ATM)で現金を引き出し、自宅前で20代後半とみられる男に現金230万円を渡し、だまし取られた。

女性が帰宅した息子に電話の内容を話したところ、詐欺と発覚。息子が110番した。