春の褒章、三重県内から10人

政府は28日付で、社会福祉や産業振興などの各分野で功績のあった個人や団体に贈る春の褒章の受章者を発表した。三重県内からは10人が受章。業務精励の黄綬に3人、公共の事務に尽力した藍綬に7人が選ばれた。発令は29日付。

受章者は次の皆さん。

▽黄綬
石原 和夫67 伊賀電機工業代表取締役
伊賀市緑ケ丘本町
服部 寛治78 三重塗装工業会長
四日市市あがたが丘
藤原 史紀56 藤原詩光堂表具店店主
度会町葛原
▽藍綬
池田 光一74 保護司
津市榊原町
磯田 暁76 保護司
松阪市飯南町深野
磯田 泰之61 津市消防団副団長
津市美杉町丹生俣
神谷  清67 いなべ市消防団長
いなべ市大安町丹生川上
佐藤  薫67 調停委員
伊勢市浦口
嶋田 貫行72 四日市市消防団分団長
四日市市御薗町
前野 邦子72 民生・児童委員
松阪市嬉野中川町