大型連休中、みたすの湯が「パンダ銭湯」に 絵本の世界再現 伊勢・三重

【人気絵本「パンダ銭湯」の世界を再現したイベント「パンダ湯」をPRする豊田さん=伊勢市船江の「伊勢・船江温泉 みたすの湯」で】

【伊勢】三重県伊勢市船江1丁目の「伊勢・船江温泉 みたすの湯」は29日から5月8日まで、人気絵本「パンダ銭湯」の世界を再現したイベント「パンダ湯」を開いている。

「パンダ銭湯」は、伊勢市出身の亀山達矢さんと京都市出身の中川敦子さんのユニット「tupera tupera(ツペラツペラ)」による、パンダ専用の銭湯を題材にした絵本。イベントは入浴剤メーカー「ヘルスビューティー」(名古屋市)が企画し、ゴールデンウイーク(GW)を中心に全国の銭湯などで実施している。

みたすの湯では期間中、館内の至る所を紙製のパンダで飾り付けるほか、パンダになれるカチューシャとサングラスを貸し出して来館者が楽しめる写真スポットをつくる。3、4日には作中に登場する「くすり湯」を再現した、緑色でササの香りがする同社の入浴剤を使った替わり湯を用意し、入浴した小学生以下の子どもに「パンダ湯入泉証明書」を贈る。

館内には来館者が寄贈したこいのぼりを飾り、GWイベントも同時に開く。1―8日に母の日の似顔絵を募集し、15日まで展示。こどもの日の5日は「しょうぶ湯」を実施し、小学生以下の子どもにお菓子をプレゼントする。

イベント担当の豊田さゆりさんは「いつもと違ったみたすの湯を楽しんでください」と話していた。