課税明細書の参考税額記載に誤り 津市が75件発送 三重

【津】三重県の津市資産税課は26日、今月4日から21日に発送した固定資産税・都市計画税の課税明細書に記載している参考税額の一部に誤りがあったと発表した。

市によると、誤りがあったのは土地の都市計画税の参考税額。同月21日に市民からの問い合わせを受けて発覚した。3月に新しい基幹情報システムに切り替えた際、市の委託業者が参考税額の設定条件を誤った数値で入力し、市も確認不足だったのが原因。

誤った課税明細書を送付した先は75件で、市は該当する市民に4月27日付でおわびの文書と正しい課税明細書を再度発送した。

参考税額の設定条件は同月23日に正しい数値に修正済みで、市は今後委託業者との確認体制を強化する方針。市の担当者は「委託業者と綿密な打ち合わせをして再発防止に努めたい」と話した。