来月7日「士清まつり」 津で講演と史跡めぐり

【津】津市出身の国学者、谷川士清(ことすが)を顕彰する「谷川士清の会」(池村幸久代表)は5月7日午後1時―同4時、同市新町3丁目の市新町会館研修室Ⅰと周辺で「士清まつり」を開催する。事前申し込み不要。

講演と史跡巡りの2部構成。第1部(午後2時半まで)は同会会員で皇學館大大学院生の兒島靖倫氏が「士清先生の業績の謎を解く―国語学史上の『日本書紀通証』をめぐって」と題して、「日本書紀」全巻を通釈した士清の著作「日本書紀通証」について国語学史の観点からどう評価されてきたかをひもとく。

第2部は講演後希望者を対象に会員の案内で谷川士清旧宅と旧宅周辺の士清ゆかりの史跡を巡る。

問い合わせは池村代表=電話090(8738)3818=へ。