伊勢物語読む古典文学講座 6月25日から明和町で

【多気郡】斎宮歴史博物館は26日、明和町竹川の同館講堂と別室モニター室で開く古典文学講座「『伊勢物語』昔男の恋を読む」の受講者の募集を始めた。6月25日から来年3月25日まで全6回。全て土曜午後1時半―3時。締め切りは5月27日。

在原業平の重要な恋の相手、二条后と斎宮を中心に有名な箇所を読んでいく。講師は愛知県立大学日本文化学部の本橋裕美准教授。定員80人。参加費500円。

往復はがきに住所、名前(ふりがな)、電話番号を書き、〒515―0325明和町竹川503同館学芸普及課古典文学講座係へ。県ホームページ「各種手続・サービス」の「申請・届出等手続の総合窓口」からも応募できる。