菰野町の鎌ヶ岳で男性遭難 四日市西署山岳警備隊が救助

【四日市】23日午後1時25分ごろ、菰野町の鎌ケ岳で伊賀市緑ケ丘の会社員男性(24)から「下山中に道に迷った」と110番通報があった。四日市西署の山岳警備隊が県山岳・クライミング連盟の会員合わせて6人で捜索し、午後4時10分ごろに男性を救助。男性にけがはなかった。

同署によると、男性は午後12時半ごろに下山を始めたが、登山道から外れてしまったという。男性は救助隊と歩いて下山した。