からあげグランプリで金賞 伊勢の創作料理店「パセプション」

【金賞を受賞した「伊勢甘タレからあげ」を手にする林さん=伊勢市小俣町元町のパセプションで】

【伊勢】三重県伊勢市小俣町の創作料理店「パセプション」の定番メニュー「伊勢甘タレからあげ」が、一般社団法人日本唐揚協会が主催する「第13回からあげグランプリ」中日本味バラエティ部門で金賞を受賞した。

同グランプリは、全国の専門店や飲食店などが参加し、インターネットの一般投票でグランプリが決まる。今回、1023店舗が味付けや地域別の11部門にエントリー。2―3月にかけて予選、決戦投票が実施され、同店は中日本味バラエティ部門の金賞11店舗の一つに選ばれた。県内で受賞したのは全部門通じて同店のみ。受賞は2020年以来、2回目となる。

伊勢甘タレからあげは、鶏もも肉に片栗粉をまぶして揚げ、伊勢地方の伝統的なたまり醤油を使ったまろやかで甘辛いタレをからめて味付けする。約十年前、同店のまかない料理から誕生したメニューで、現在は市内を中心に飲食店など約30店が同様のレシピで提供。専用タレも販売され、ご当地グルメとして親しまれる。

同店の代表林完治さん(57)は「子どもからお年寄りまで好まれる味。伊勢のソウルフードに育て、いつか最高金賞を目指したい」と話した。店ではランチタイムに、受賞記念メニュー「伊勢甘タレからあげDEひつまぶし」(税込1100円)を提供している。