ボートレース津が70周年 若年層誘客へ5月に記念レース 三重

【定例記者会見で、ボートレース津70周年を紹介する前葉津市長=市役所で】

【津】三重県の前葉泰幸津市長は22日の定例記者会見で、ボートレース津の開設70周年記念GⅠツッキー王座決定戦を5月9―14日に開催すると発表した。売上目標を65億円とし、若年層や家族連れの誘客を狙う。

市によると、昭和27年3月に全国で初めてモーターボート競走場の認可を受けて以来、今年で70年になる。これまでに事業の収益の一部約842億円が公共事業に使われてきた。近年はコロナ禍の影響で電話投票の売上が好調で、令和2年度には売上額が過去最高の563億円を記録した。

70周年記念として、若い人に親しんでもらおうとご当地アイドル「煌めき☆アンフォレント」を公式宣伝大使に任命したほか、7月末には家族向けにデジタルを活用した体験型イベントを開催する。

前葉市長は「実際に舟が走る様子を生で見て、舟券を買うなど楽しい経験をしてもらいたい。若い人たちにファンとして長く親しんでほしい」と話した。