外宮と内宮周辺に多くの人 秋篠宮ご夫妻をお出迎え 三重・伊勢

【沿道から秋篠宮ご夫妻の車列を見送る市民ら=伊勢神宮内宮周辺で】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で順延後、初めての秋篠宮ご夫妻のご来勢。感染防止を配慮して大規模な歓待イベントは自粛となり、全行程車での移動となるなど異例づくしのお出迎えとなったが、伊勢神宮の外宮と内宮周辺ではご夫妻の姿を一目見ようと、多くの人が集まっていた。

外宮では午前9時ごろ、秋篠宮ご夫妻が車で到着。沿道に集まった市民らは、ご夫妻を乗せた車が通過すると、日の丸の小旗や手を振ってお迎えした。

一時間ほど前から到着を待っていたという松阪市曽原の会社員東出真さん(45)は、「これまで皇族の方がお見えになると駅でお迎えしてきたが、今回はお車。いつもと違う感じだが、無事に到着されてよかった。写真を撮ることもできました」と話していた。

伊勢市岡本の上野美穂さん(30)は「秋篠宮さまも紀子さまも、ほほ笑んでいらしてすてきでした。盛大にお迎えしたかったが仕方がないですね」と話した。

内宮周辺では、悪天候にもかかわらず傘を手にした人々が沿道に長い列を作った。佐賀県鹿島市から愛知県に住む息子と参拝に来ていた納島純子さん(57)は「車から紀子さまに手を振ってもらえた。笑顔がすてきでとてもきれいだった。来て良かった」と話していた。

高校の同級生と3人で旅行に来ていたという愛知県豊橋市の山本美知子さん(72)は「お体に気を付けていつまでも元気でいていただきたい」と話していた。

鈴木健一伊勢市長は「皇室と縁の深い伊勢市の市長を務める者として、市民の皆さまを代表してお迎えできたことを大変光栄に存じます」と謹話を出した。