地域福祉やボランティア助成を公募 大同生命厚生事業団

大同生命厚生事業団(大阪市西区)は本年度の「地域保健福祉研究助成」「シニアボランティア活動助成」「ビジネスパーソンボランティア助成」(いずれも伊勢新聞社後援)の対象団体を募集している。締め切りは5月25日(当日消印有効)。

公衆衛生や社会福祉の活動を支援する助成事業。「地域保健福祉研究」は保健所や都道府県市町村の衛生・福祉関係職員らが対象。特定地域の地域保健・地域福祉に関する研究などに原則1件30万円(特に優秀な研究は50万円)を助成する。

「シニアボランティア活動」はメンバーの8割以上が60歳以上のグループが対象。「ビジネスパーソンボランティア活動」はメンバーの八割以上が会社員や公務員のグループが対象。いずれも高齢者福祉▽障害者福祉▽子どもの健全育成(スポーツ活動や子ども会活動を除く)に関するボランティア活動に1件原則10万円を助成する。

助成希望者は応募書類に必要事項を記入し同財団事務局=〒550―0002大阪市西区江戸堀1丁目2番1号=に送付する。実施要領・応募書類とも同財団ホームページからダウンロードできる(地域保健福祉研究助成は申込書データのメール送付も必要)。問い合わせは同財団=電話06(6447)7101=へ。