伊勢のクラフトビール工場に協調融資 日本公庫と百五銀

日本政策金融公庫伊勢支店国民生活事業と百五銀行二見支店はこのほど、ひみつビール(伊勢市、藪木啓太代表)に対し、ビール工場の稼働に必要な醸造設備などの設備資金や稼働後の運転資金を協調融資した。同社は地元野菜や果物などを原料とするクラフトビール製造工場。代表の藪木啓太氏と共同経営者の佐々木基岐氏は高校の同級生で、それぞれが異なるビール工場に勤務し、様々なビールの商品開発を経験した後、伊勢商工会議所のサポートを受け、地元の伊勢市でクラフトビール製造工場を開業した。

「親しい人にだけこっそり教えたくなる“ひみつのビール”」をコンセプトに今年7月の稼働開始を目指している。