熊野市議選 定数12に14人立候補 選挙戦へ

【熊野】任期満了(4月30日)に伴う三重県の熊野市議選(定数12)は17日、告示された。現新合わせて14人が立候補し、少数激戦の選挙戦に突入した。投開票は24日。

立候補者の内訳は現職9人、新人5人。政党別では無所属13人、公明党1人。男女別は、男性11人、女性3人。今回選挙から、4年前の市議選より定数を2議席減らした。平成30年の前回投票率は76・59%だった。

期日前投票は18―23日、市役所会議室で午前8時半―午後8時、紀和コミュニティセンターで午前8時半―午後5時。

投票は24日午前7時―午後7時、各地区の集会所など42カ所で。開票は同日午後8時から同市井戸町の井戸小学校講堂で。

16日現在の選挙人名簿登録者数は1万4098人(男6444人、女7654人)。