赤福が白餅黑餅を店頭販売 15日から

【店頭販売を開始する「白餅黑餅」(赤福提供)】

【伊勢】赤福(本社・伊勢市宇治中之切町)は15日から、オンライン限定で販売していた「白餅黑餅(しろもちくろもち)」の店頭販売を開始する。

同商品は平成29年に伊勢市で開催された「お伊勢産菓子博2017」の会場限定で販売していたものを、令和3年10月に商品化。創業から明治にかけて作られていたという黒糖風味の「黑餅」と、白小豆を使った「白餅」を4個ずつ計8個詰め合わせている。

従来はオンライン限定で個数制限をかけるなどして販売していたが、店頭販売を求める声や、安定供給のめどが立ったことから、直営店で店頭販売する。

同社担当者は「コロナ禍だが新しい商品を販売することで少しでも観光客に喜んでもらえたら」と話す。

税込み千円。15日から本店▽内宮前支店▽五十鈴川店▽外宮前店、27日から二見支店▽伊勢夫婦岩めおと横丁店▽伊勢市駅売店▽宇治山田駅売店―で販売する。個数制限はないが、売り切れ次第終了する。

問い合わせは同社お客様相談室=電話0120(081)381=へ。