野口みずきさんと走ろう 来月5日に「いせランフェスタ」

【野口みずきさん】

三重県伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢で5月5日に開かれるマラソン大会「いせランフェスタ」の主催者は大会に参加するランナーを募集している。スペシャルゲストとしてアテネ五輪女子マラソン金メダリストで伊勢市出身の野口みずきさんが参加するほか、元トップランナーによる子供向け陸上教室、地元事業者によるキッチンカーの出店や食品、アクセサリーなど扱うマルシェも開かれる。

種目は、5キロ(中学生以上)▽3キロ(同)▽1・6キロジョギング(小学生以上)▽ファミリー1・6キロ(4歳~小学生と成人)▽1000メートル(小学生)と、参加無料の10メートルかけっこレース(歩き始めから3歳未満)。各種目の定員は、かけっこレースが40人でそれ以外が100人。参加料はファミリーが2人で1000円、3人で1500円、1000メートルは500円、それ以外は1000円。

野口さんの宇治山田商業高校陸上競技部時代の後輩でランニングの企画・運営やパーソナルトレーニングなどに携わる松岡直希さん(41)が企画。現役選手として男子ハーフマラソンのマスターズ日本記録を持つ松岡さんは「ランニングを通じて地域を盛り上げたい。コロナ禍で活動自粛が続く子どもや運動不足の人に楽しみながら走ってもらいたい」と話す。レース後には箱根駅伝や全日本実業団駅伝などで活躍した伊勢市出身の高林祐介さんのランニングクリニックもある。

参加申し込みは専用サイト=https://moshicom.com/67104/=から。各種目定員に達し次第募集を締め切る。