三重バイオレットアイリス新監督に黄氏 ハンド日本リーグ女子

ハンドボールの日本リーグ(JHL)女子の三重バイオレットアイリスは11日、2022―23シーズンの監督に黄慶泳(ファン・キョンヨン)氏が就任すると公式ホームページで発表した。

黄氏は韓国出身の53歳。女子チームのオムロン(熊本)の監督や総監督として7度のリーグ優勝を果たしたほか日本代表女子監督も務めた。昨季はJHL男子の琉球コラソンの監督を務め11チーム中9位でシーズンを終えた。

黄監督はチームを通じて「強い組織を作り上げて、泥臭く闘えるチームを目指して皆様と共に熱く闘いますので、引き続きご支援ご声援、よろしくお願い申し上げます」とコメントした。