70万円だまし取られる、津市の男性、パソコンの修理代名目

【津】三重県警津南署は8日、津市内の60代男性会社員がパソコンの修理代などの名目で70万円分の電子マネーをだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると、男性は4日夜、パソコンに表示された「セキュリティーアラーム」の番号に電話したところ、男に「修理代とセキュリティー代がかかる」などと言われた。

男性は男の指示通り、コンビニで70万円分の電子マネーカードを購入し、利用番号を伝えた。カードの問い合わせ先に電話して被害に気付き、同署に被害届を出した。