12歳―17歳に3回目接種券 津市、今月中旬から発送 三重

【定例記者会見で、3回目接種券の発送を説明をする前葉市長=市役所で】

三重県津市の前葉泰幸市長は4日の定例記者会見で、12歳ー17歳に新型コロナウイルスの3回目接種券を今月中旬から発送すると発表した。6月までに2回目接種から6カ月が経過する1万1200人が対象となる。

市によると、2回目接種を終えた12歳ー17歳は3月31日時点で1万1181人。今月中旬に接種券を対象の6千人に一斉発送する。残りの5200人は、今月下旬から6月ごろまでに順次発送する。

3回目接種はファイザー製ワクチンを使用する。接種可能な医療機関は今月中旬に市のHPで確認できるほか、接種券に同封している医療機関一覧から接種の予約を受け付ける。

前葉市長は県内の3回目接種の状況について「かなり接種が進んでいる。若い方も積極的に接種をしている。市は忙しい人にも希望に合う接種体制を整えている」と話した。