出場26チーム出そろう 春季東海地区高校野球三重県大会

第69回春季東海地区高校野球三重県大会の地区予選は2日全日程を終え、県大会に進む26チームが出そろった。今季から県内を北、中、南の3地区に分けて予選を行った結果、北地区の1位校はいなべ総合学園、中地区の1位校は津商、南地区の1位校は宇治山田商となった。県大会は16日に開幕。組み合わせ抽選会は12日に行われる。

県大会出場チームは次の通り。

【北地区】いなべ総合学園、四日市工、菰野、桑名工、津田学園、海星、桑名、桑名西、四日市
【中地区】津商、鈴鹿、白山、津西、久居、亀山、上野、近大高専、高田
【南地区】宇治山田商、皇學館、松阪商、三重、伊勢工、相可、木本、宇治山田