オリジナルラベル作りませんか ナチュラルウォーターのペットボトル 三重

【「森の番人」のオリジナルラベルを示す門野社長(左)ら=松阪市役所で】

【多気郡】ナチュラルウォーター「森の番人」を製造販売している「森と水を守る会」(三重県大台町大井、門野正信社長)はこのほど、500ミリリットルペットボトルでオリジナルラベルの作成サービスを始めた。料金は20本入りで送料・税込み4千円。

森の番人は平成6年から、同所の湧き水を詰めて発売している。ラベルはキャラクター「森作(もさく)じい」。年間30万本を出荷している。

同町薗の宿泊施設「奥伊勢フォレストピア」が、キャンプ場開設を記念して作った新ロゴを入れたラベルのペットボトルをきっかけにサービスを始めた。コロナ禍で落ち込んだ売り上げの挽回を図る。

ラベルは縦5センチ、横6センチの範囲でデザインできる。シールになっていて、簡単にはがせる。

門野社長(67)は「零細企業なのを逆手に取って小ロット、20本から対応できる」とアピール。「誕生日のお祝いや結婚式の引き出物、企業の広告や販促に利用してほしい」と呼び掛けている。

問い合わせは同社=電話0800(777)7797=へ。