「県民の日」にちなんだフェア 来月1日から、鳥羽国際ホテルとNEMU RESORT 三重

【鳥羽国際ホテルで味わえる県食材にこだわったアフタヌーンティー(伊勢志摩リゾートマネジメント提供)】

【鳥羽・志摩】4月18日の「県民の日」にちなみ、伊勢志摩リゾートマネジメントが運営する「鳥羽国際ホテル」(鳥羽市)と「NEMU RESORT」(志摩市)は4月1日から、来館者に県の魅力を伝える「三重県フェア」を開催する。

鳥羽国際ホテルでは4月1―30日まで、県食材にこだわったアフタヌーンティーを提供。メニューは熊野産美熊野牛を使ったハンバーガー、答志島産マダイのタイ国風カレーパン、御浜町産アッサムティーのロールケーキなど。料金は3300円。

【NEMU RESORTが提供する日帰りプラン「1DAYパスポート付ピクニックランドカープラン」のイメージ(伊勢志摩リゾートマネジメント提供)】

NEMU RESORTが提供するのは、「1DAYパスポート付ピクニックランドカープラン」(4月1―28日、平日限定)料金は2名で8800円。広大な敷地を気軽に移動できるランドカーで好きな場所を探してランチタイムを楽しみ、大自然の中でパターゴルフやテニスが満喫できる。両ホテルともに県民限定の特別宿泊プランなども用意している。

担当者は「県内で楽しむ期間が続いています。ぜひ、この機会に鳥羽国際ホテル、NEMU RESORTで三重県を満喫してください」と話している。

問い合わせは伊勢志摩リゾートマネジメント=電話0599(25)3121=へ。