「たいりん保育園」が完成 菰野町、4月開園前に竣工式 三重

【4月から開園するたいりん保育園=菰野町神森で】

【三重郡】三重県菰野町で唯一の私立保育園として4月1日に開園する「たいりん保育園」は26日、園内で竣工式を開き、柴田孝之町長ら約50人の関係者が施設の完成を祝った。4月には35人が入園する。

園は社会福祉法人の名健福祉会(津田健児理事長)が運営。笑顔あふれる園にしようと、ヒマワリの大輪をイメージして名付けた。生後6カ月から就学前まで最大80人を受け入れることができるという。

親子が接する時間を確保してもらおうと、園服や通園鞄といった入園や登園に必要な準備物は園が管理する。園児に野菜の栽培や調理を体験させるなど、食育にも力を入れるという。

昭和56年から町内にあった私立保育園は平成22年に認定こども園に変わったため、たいりん保育園が町内で唯一の私立保育園になる。高木美紀子園長は「保育園の歴史をみんなで築きたい」と話していた。