次期副市長に片田悟氏 津市が選任案 三重

【片田悟氏】

津市は25日、今月末で退職する稗田寿次郎副市長の後任に、三重県鈴鹿建設事務所長の片田悟氏(54)を充てる副市長選任案を発表した。任期は4月1日から4年間。市は29日の市議会本会議に同氏の副市長への選任同意案を提出する。

片田氏は平成2年4月に県土木部下水道課に採用され、県津建設事務所事業推進室課長、県土整備部建設企画監などを経て現職。

稗田副市長は任期満了まで2年を残しての退職となる。津市人事課によると、稗田氏も県出身で、退職後は県へ戻る予定。県出身の津市副市長はこれまでも2年間で退職する例が多いという。