山本佐知子県議が辞職、参院選三重選挙区出馬で

今夏の参院選三重選挙区(改選数1)に立候補する予定の山本佐知子県議(54)=自民党、1期、桑名市・桑名郡選出=は24日、青木謙順議長に辞職願を提出し、本会議は全会一致で辞職を許可した。

これにより、第一会派だった自民党の議員数は19人となり、新政みえ(20人)が最大会派となった。新政みえは9日に次期名張市長選への立候補に向けて1人が辞職したため、自民党と同数となっていた。

山本氏は26日にも津市内で記者会見し、次期参院選三重選挙区への立候補を正式に表明する見通し。次期参院選三重選挙区は、元県議の芳野正英氏(47)が無所属での立候補を表明している。