サッカー場建設見直し請願は不採択 鈴鹿市議会 三重

【鈴鹿】鈴鹿市議会2月定例議会は24日、本会議を再開。総額682億4500万円の令和4年度一般会計予算案など21議案を原案通り可決した。

「鈴鹿青少年の森のサッカー場建設を一旦停止、見直しを求める請願書」は不採択、議員発議案の「国民の祝日『海の日』の7月20日への固定化を求める意見書」は可決し、散会した。