生コンを値上げ 一立方メートル当たり1500円 伊勢生コン協

【伊勢】伊勢生コンクリート協同組合(三重県伊勢市大倉町、石川雄一郎代表理事)は24日、5月1日以降の契約物件に関する生コンクリートの価格を改定し、現行価格から1立方メートル当たり1500円値上げすると発表した。

価格改定は令和2年10月以来で、セメントや骨材といった原材料や燃料となる原油価格の高騰などを理由に挙げている。