ツアー客ら射山神社見学や植樹 榊原町の行事2日間体験へ 三重

【サカキを植樹する参加者ら=津市榊原町の射山神社で】

【津】三重県津市榊原町に伝わる行事を2日にわたり体験する「献枝祭体験ツアー」(榊原地域農泊推進協議会主催)が19日、同町で始まり、事前の募集に応じた県内外の男女5組9人が射山神社の神事や植樹に参加した。一行は町内の温泉旅館に宿泊し20日は伊勢神宮外宮にサカキの枝を奉納する献枝祭に出向く。

農水省の交付金を活用した農泊推進事業。参加者は同神社の神事「御湯」を間近で見学した後、拝殿西側の境内に町名の由来であるサカキの木10本を植樹した。

大阪府の白石利也さん(53)直美さん(53)夫妻は「普段できないことが体験できるのが楽しみ」、亀山市の田名瀬咲子さん(72)は「榊原に来たことはあるが行事は初めて。近くで見て感動した」と話した。