初のラッコ写真集発売 鳥羽水族館「キラ」入館1周年で 三重

【鳥羽】鳥羽水族館(三重県鳥羽三丁目)はラッコの「キラ」入館1周年を記念した写真集「ラッコのメイとキラ」を作成した。19日から館内売店や通販サイトを通じて販売する。

キラは13歳のメスで、昨年3月17日に和歌山県のアドベンチャーワールドから同館に移された。平成20年4月に誕生したメスの「メイ」と合わせて計2頭を飼育しており、複数のラッコを見ることができる施設は国内唯一という。

以前から写真集を求める要望の声が高まっていたことから同館では初となるオリジナル写真集を作成。2頭が寄り添う様子や飼育員とふれあう様子などを56枚の写真に収めた。巻末にはラッコの生態に関する質問コーナーや2頭についての解説ページも設けた。

広報担当は「写真集で魅力を感じてもらい、ぜひ足を運んで本物にも会いに来てほしい」と話している。

サイズは14・9センチ四方でオールカラー全56ページ。税込み1200円。初版購入者限定特典として、4月10日までの応募者から抽選で2人をラッコとのツーショット撮影会に招待する。

本紙読者を対象に抽選で3冊をプレゼントする。住所や氏名、電話番号などを記入したうえで、=〒517―8517= 「鳥羽水族館 伊勢新聞社写真集プレゼント係」へ。25日締め切り。問い合わせは同館=電話0599(25)2555=へ。