14陣営が出席 熊野市議選説明会 三重

【熊野】任期満了に伴う熊野市議選(4月17日告示、同24日投開票)の立候補予定者説明会が16日、三重県熊野市井戸町の市文化交流センターであり、現職、新人合わせて14陣営が出席した。今回選挙から同市議会の議員定数は14から12に変更となっている。

説明会には、現職9人、新人5人の陣営関係者が出席。市選管が立候補の届け出に必要な事項などを説明した。

同市議会の定数削減は今月7日の市議会で議員定数改正の条例案が可決され、2減が決まった。

同市の選挙人名簿登録者数(今月1日現在)は、1万4151人(男6464人、女7687人)。