野球とソフトで全国へ 大紀町の3選手、町長に意気込み 三重

【服部町長(右)らに健闘を誓った(左2人目から)加藤さん、玉井さん、安川君=大紀町役場で】

【度会郡】3月下旬に開かれる硬式野球とソフトボールの全国大会に出場する、三重県大紀町在住の小中学生3人への激励金交付式が14日、大紀町役場であった。

出席したのは大紀小5年の安川凛太君(11)、大宮中2年の玉井陸斗さん(14)、大紀中2年の加藤一路さん(14)。

安川君は度会町の小学生ソフトボールチーム「度会イーグルス」に所属。昨年11月にあった県予選で優勝し、福岡県で開かれる「春季全日本小学生ソフトボール大会」への出場を決めた。

玉井さんが所属する「奥伊勢松阪リトルシニア」は昨年10月に開かれた東海地区予選で3位、加藤さんが所属する「松阪リトルシニア」は4位の好成績を収め、大阪府で開かれる「日本リトルシニア全国選抜野球大会」への切符を手にした。

服部吉人町長が「日頃の練習の成果を出せるように頑張ってほしい」とエールを送った。

安川君は「チームでも個人でも昨年の成績を超える結果を残したい」、玉井さんは「一戦一戦全力でプレーしたい」、加藤さんは「1試合でも多く勝てるように頑張りたい」と意気込みを語った。